女性の社会進出

社会の闇

今のアダルト業界は多くの女性が出演していますよね。その数はものすごい数に昇っていると言っていいでしょう。そもそも夜の仕事に就く女性がものすごく増えておりますよね。キャバクラや風俗などを含めると実に10人に1人が夜の仕事に就いていると言ってもいいでしょう。

あまりにも急増していっているのですがその理由は何なのでしょうか?ここではその理由について紹介していきたいと思いますが、主な理由としては3つあると思います。

まず一つは世間の捉え方が変わってきていると言っていいでしょう。今テレビなどでav女優などのことはセクシータレントと呼ばれていたりしていますよね。前だったら大人の動画業界というのは忌み嫌われて出演する人には白い目を向けられていました。

しかし、今はどうでしょう。アイドルのようにテレビに出演したりイベントなどに呼ばれて参加したりしていてまさにタレントと呼ばれている人もいます。このように世間では昔ほど白い目を向けている人もいなくなりました。

次に女性が自立です。今の時代は女性も働いてお金を稼がなくてはいけなくなりました。昔は男性と結婚をして家事をするというのが当たり前だったのですが今は共働きが当たり前です。共働きが当たり前となってしまったので賃金はどんどん安くなってしまいました。こうして一人当たりの賃金が減ってしまったことで金銭的に余裕が無くなってきました。

そして今は離婚がかなり多いですよね。もはやバツイチと呼ばれても驚かなくなりました。離婚して子供がいるとなるとシングルマザーとして働かなくてはいけませんよね。にもかかわらず不景気で男性でも働くところが無いとなっているので女性はさらに厳しいです。

ですから女性は夜の仕事に就かなくてはいけないのです。

最後に上で述べた二つの理由で出演者が増えたことで、今なら一度や二度でもバレないでしょう。という気持ちで出演するという流れが出来ました。

こういった3つの理由で出演者が増えたと考えられます。