ネットのインフラ補強

ネットの時代へ

インターネットが誕生して今まで十分に設備が整ってきました。もはやコミュニケーションを取るのもゲームをするのも通販でお買い物をするのもインターネットで出来て商売をする人も増えました。

インターネットで何不自由なくなんでも出来ているのですが、一つだけまだ完全に出来ていなかったのが大容量転送です。すなわちネットで動画を見るということができませんでした。

どうしても高画質の動画を見ようと思ったら重くなって途中で止まってしまったりしていましたが、ここ最近はインターネットのインフラが整ったこともあってかかなりスムーズに無料でなんでも見ることが出来ますよね。

またいつでもどこでも見ることが出来るようになったことでもはやインターネットで動画を見るということも珍しく無くなったと思います。普通に電車に乗っていてもスムーズに電波が入るようになりました。

電車に乗ってスマートフォン片手に動画を見ることが可能となったことでいつでもどこでも見れるということでよりアダルト業界はノリに乗っているといいでしょう。

今まで隠されていたものがオープンに見れるようになったということでより需要は伸びたと言えます。今はもうレンタルショップで見ようとする人の方が少なくなっております。

時代はもはや完全にインターネットで見ることが当たり前になっておりますので時代の流れにようやくインターネットの設備が整ったと言ってもいいでしょう。

またインターネットで販売することは運営側もコストダウンが図れるということです。今までの作品を一つ作るのにdvdにしたり出荷するまでの費用なども削減することが出来るのです。

そうすることでユーザーとコストダウンを図ることが出来るようになったのも素晴らしいことです。ネット動画によって運営側も見る側もよりメリットがあるのです。