トラブルは頻繁

安全な会社で撮影を

悪徳業者が増えたということをご存知でしょうか?インターネットが誕生したことで多くの作品を手軽にいつでもどこでも見れるようになりました。

そして運営側もコストを抑えて販売することが出来るようになったということ、出演する女性がかなり多いので出演料を抑えて出させることも可能となったのです。つまり一個人で運営者となったり少人数でインターネット上で運営する人がかなり増えてきました。この業界はアンダーグラウンドあることは間違いありません。

そんな世界で大手企業以外の会社が優良企業かどうかの判断というのはかなり難しいのです。悪徳業者の被害は年々増加傾向にあります。もちろん警察に相談した数だけしか件数に上がっていないので実際にはもっと多いでしょう。

女優も男優も求められていくことはどんどん上がっていきます。悪徳業者の会社に所属して契約書を書いてしまったら無理難題を撮影と称して行ってしまうこともあるかもしれません。

自分の体を資本としてまさに自らを商品として多くの人に見てもらうのが仕事です。ですから悪徳業者につかまって過激な演出を求められてしまって体に無理をさせてしまった人やもはや取り返しのつかないところまで言ってしまった人というのも沢山いらっしゃいます。

中には出演さえてカメラが回っていないところでスタッフに要求されてしまったとか出演料が提示されていた金額と違ったということは結構あります。

自分が所属する会社がどんな会社なのか?というのはちゃんと把握しておくことをお勧めします。プロダクションの会社名だったりなどはインターネットで検索すれば出てきます。

周りに流されてやってしまったら大変なことになってしまいますので気をつけましょう。